新規案件打合せ@うるま市勝連平敷屋

コロナの影響でクリスマス感を感じていないみなさま、こんにちは。La.fitの徳里です。

12月の3週目にもなると、デパートはクリスマス商品どころか正月飾りまで売ってますね。時間の流れと言いますか、毎日が本当に早く感じます(-_-;)。 12月を師走と付けた人に「マジでそうだよ!アンタ、スゲー!」と言いたくなります。

そんななか、12月13日(日)で「La.fitの家」モデルハウスの完成時見学会が終了となりました。そこで、来場者の総数を確認したところ(スタッフの身内やご近所さん含め)28組という結果だったのですが、そのなかで新規にリノベーションを検討されているお客様が11組。そのお客様の中から「現場調査+プラン依頼」がなんと6組!(これって業界的には驚異的な数なんです( ゚Д゚)!) 予算や現場の距離など、対応が難しい案件の2組はお断りさせてもらったのですが、4組が「La.fitにお願いしたい!」とおっしゃってくれました!

「なんと、幸せなことか!」

今回のモデルハウスのプロジェクトが、こんなに成功するなんて正直思ってなかったです( ゚Д゚) 

経費も大分掛かりましたが、本当にやってよかった!多くのみなさま、本当にありがとうございました。この機会を大事に、よりお客様の要望に添った提案をしていきたいと心から思っている次第です。

そして先日、そのプラン依頼があったお客様の現地調査に行ってきました。これが、とてもめずらしい住宅案件だったんです!地域性といいますか、文化が根づいていて、とても沖縄らしい案件だったんです!まず、敷地内に「カミヤー」という、地域の「ウガンジュ」があるということ。施主様にお話しを伺うと、近くのオバーやオジーが勝手に敷地内を通行して行くようで、プライバシーもないことが問題とのこと。それどころか、近所の中学生くらいの子も勝手に「あ、通りま~す」的なことを言って家の周りをウロウロするらしいんです。同行したカデカルは「ドッキリGPみたいですね!」なんて施主様も笑っていたんですが、結構、切実な悩みだとおっしゃっていました(~_~;) その写真がコチラ。

住宅に「ウガンジュ」があって、隣にはもっと大きな崇拝所があって…。また、屋根裏とか滅多に遭遇しない案件というか、初めて見た案件です! 

しかも、エイサー文化の深い地域なので、近所の方々が敷地内に集まったりするらしいんです(‘Д’)(施主様の知らない方も)。とても興味深い地域の現地調査でした(^0_0^)

その帰り、お昼も過ぎていたこともあり「久しぶりに行ったことのないお店に行こうか」とカデカルと話し、事務所近くのラーメン屋へ行ってきました。僕って身近だとなかなか足を運ばない性格なんです。

「中華そば」として商売しているお店なんですが麺にタピオカが入っていて、めっちゃモチモチしてました!僕はお店1押しの「塩ラーメン」を食べたんですが、これが絶品!とても美味しくいただきました!カデカルは「梅つけ麺」を食べてましたが、彼女の場合、その料理が美味しいと食事中は無言になります。それがバロメーターで実に分かりやすい(#^.^#) 

La.fitは少しでも多くの皆様の『Life』が楽しく過ごせるように・・・。
お客様一人ひとりのおうちへの想いを大切にいたします。
今回の現場調査の案件は沖縄でも非常に稀だと思います。沖縄に住んでいても、地域によって特殊な事情のある工事ってとても興味深く、文化を意識した工事を意識してしまいます。いろんな環境で暮らしている方々へ「文化の知識・行事への配慮・近所への気配り」などいつも以上に慎重な工事になりそうだと思った物件調査でした(*^_^*)
そして、ブログを見ていただいているみなさまへ報告があります!
この度、12月10日を持ちまして「有限会社トクマサ工業La.fit」は「株式会社アーキラボラフィット」に変わります。これまでのサービス(アフターフォロー)は継続しつつ、新しく法人化することで、よりみなさまへFitしたサービスを提供していきたい所存です。これまでと変わらぬご愛好とご贔屓をお願いしたく思っております。
これからも精神誠実に仕事に取り組みたく思いますので、どうぞ宜しくお願いします。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
PAGE TOP