県内シェアNO1の不動産情報誌 グーホーム・・・の「沖縄リライフ」のページの制作話。

あっという間に涼しく過ごしやすい季節になり、気付けばブログ更新も久しぶりのカデカルです。
9月最後の日曜日はカデカル家次男の小学校最後の運動会でした。
・・・が、午前中で終了、お弁当なし、参加者は各家庭から2名までなど制約が多い中での運動会(._.)。
次男には「出演時間に合わせて来てね」と言われていましたが、プログラムより進行が早く、着いたら終わっていたりと、まさかの全く見れない運動会で終わってしまいました。

そして、今日からは一泊二日の修学旅行。元気よく出発していきました。修学旅行は中止になった学校も多く、中には代わりに、テレビで人気の番組「逃走中」を開催した学校もあったとか。
今までとガラリと変わってしまった学校生活ですが、たくさん思い出を作って卒業できるといいな。

さて、La.fitが加盟している団体【(一社)リノベーション協議会】の沖縄支部では、リノベーションを広めるべく、広報活動としてメディアなどを通じて情報を発信しています。

先日、お世話になっているメディアのひとつ、株式会社プロトソリューションさんでグーホーム内の企画「沖縄リライフ」の制作打合せに行ってきました。

リノベーション協議会沖縄支部&グーホームメディア事業部の方々と誌面内容の打合せ。

昨年11月から連載が始まったこの企画。最初は4社から進めた企画が1年経ち、1社増えて、今期からは5社で活動することになりました。内容が被ったり、偏ったりしないように、「こんなことがあったよ。これ、記事にしてみる?」「あんな内容、書ける人いない?」など和気あいあいと話し合いは進みます。こうして、各会社が記事を書き、沖縄リライフのページは作られています。

11月号(9月25日)発売のグーホーム「沖縄リライフ」の担当だったカデカル。
マイホームの住宅ローン返済中だけど、リノベしたい!資金調達どうしよう!という題材を担当。実際、ご相談も多数いただくこの内容。せっかくなので鹿児島銀行の田中さんに直接聞いて記事にしました。

インタビュー中のカデカルと質問に答える鹿児島銀行 店内代理 田中さん。

こういう記事って、写真が難しいんだなと実感しました…。わざとらしく見える??記事を読むと「担保評価」とか「路線価」とか「本人属性」とか、なんだか難しい言葉も出てきますが、実は住宅ローンって人間味のあるローンなのです。車のローンなどと違い、書類審査で結果が決まるのではなく、借りる人のお仕事や家族構成、勤務年数、建物の状態、土地の場所などいろんな視点から判定して査定結果を出します。だからこそ、相談しないと分からないことも多いのが住宅ローン。相談するだけでも気づきが多いかもしれません。

▼グーホーム沖縄リライフ11月号の記事はこちらからどうぞ▼

La.fitは少しでも多くの皆様の『Life』が楽しく過ごせるように・・・。
お客様一人ひとりのおうちへの想いを大切にいたします。

La.fitコハグラは、記事中の写真と、書いた人の写真のカデカルの大きさに爆笑していました。年中食欲の秋のカデカルでしたが、このままではやばい…。絶対痩せよう…。ちなみにどちらもサイズの修正はしておりません(泣)。

本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

PAGE TOP