K様邸リノベ、完成見学会終了しました!

コンビニへ行く度、「マスクあるかな~?」と期待して一度は確認しているみなさま、こんにちは。La.fitのトクザトです。

世界的にマスク不足になっている昨今。スーパーや薬局に行っても「まあ、ないよね」って一応、マスクの在庫を確認したりするんですが、残っているとちょっとした宝くじに当たったような気分になります(;^ω^) しかし、『ひと家族ひとつまで』と書かれた張り紙を見るとまだまだ完全に供給できていない状況には変わりないようです。

そこで、新聞などで紹介されている“お手製布マスク”を我が家でもつくろうということで、妻が子ども用に生地を裁断して取り掛かっていました。そこに僕も便乗できないかと思い、「あのさ~、このお気に入りのシャツなんだけど、首元がちょっとヨレてきたから僕のマスクもつくってくれない?」とちょっと勇気を出して言ってみたんです。すると、すんなりいいよって言ってくれたので、お願いしました!その完成品がコチラ!(^^)!

 

おしゃれなシャツ(ポールスミス)だったので、きっとおしゃれなマスクになるんだろうなって思ってたんですけど、想像していたよりおしゃれすぎ!これを40過ぎのおじさんが付けるのはかなり抵抗がある…(-_-;) あと8歳くらい若ければと思いながら、せっかく作ってくれた妻にも犠牲になったシャツにも罪悪感が湧いてくる…。いろいろと申し訳ないと思いながらも、やっぱり使い捨てマスクが欲しくて、今もドン・キホーテでマスクを探してます(/_;) はやくコロナ禍が終息することと、妻が機嫌を損ねないことを祈るトクザトでした(;^ω^)

さてさて、La.fitのことですが先日、開催が危ぶまれていた『K様邸 リノベーション完成見学会』が無事行われました。

今回は工事とは関係なく今のコロナ感染への影響を踏まえ、開催するべきかやめるべきかととても判断に迷いました。広告もタイムス住宅新聞の枠がありながらもどう掲載しようかと悩んだ経緯があります。しかし、施主様のご理解と来場者のマスク着用などのご協力を得て開催でき、来場者にとってもとても喜んでいただけた見学会となりました。新聞を見て「La.fitの話しが聞きたい」と豊見城市から足を運んでくれた方や、「2~3年くらい家を建て替えるかリフォームするべきかを悩んで、リノベーションっていう選択をもっと知りたい」と読谷村から来場していただいた方もいらっしゃいました。

その見学会で僕がお話しさせていただいたことなんですが、「これからはコロナ問題で、家で過ごす時間が増えてきます。すぐに以前のような社会環境に戻ることは考えづらく、生活様式も変わっていく世の中になります。そうなると、家庭環境でのストレスで家族間でのトラブルを防ぐためにもリノベーションで暮らしを楽しくすることもありだと考えます。家にいることが本当に楽しいと家族に思ってもらいながら、たくさんの費用は掛けない。もっと家に愛着が持てれば、家族で笑って過ごせます。そのためにDIYを取り入れたリノベもいいなって思うんです。」

その考えをお伝えしたところ、多くの方に共感していただけたようで、「ウチの家を見て欲しいんだけど」と打合せを希望される方もいらっしゃいました。

これからの時代、どの職種の方も不安のなか仕事をされていると思います。そのなかで、ぼくらリノベーション事業者ができることを考えると、ステイホームをどう楽しみ、家族間トラブル(DVやお子様の受験勉強のストレスなど)をどうすればなくすことができるかと考えます。ただ、以前より先行き経済への不安が大きいので、多くの工事費用は掛けられない。だからこそ、低予算で住まいをもっと楽しく過ごす提案が大事になってくると思います。それとともに、3蜜対策や室内換気の意識付けも重要になります。

今を乗り切るために僕たちにできることを真剣に考え、今まであった『日常』を取り戻せるよう、社会全体で協力していかなければなりません。

La.fitは少しでも多くの皆様の『Life』が楽しく過ごせるように・・・。
お客様一人ひとりのおうちへの想いを大切にいたします。
今回の見学会をさせていただいたK様に感謝しつつ、今の時代の住環境を考える機会となりました。これからもLa.fitは、たくさんのひとのチカラになれるよう頑張っていきます。
沖縄県では緊急事態宣言は解除されましたが、みなさまもどうか油断されず、お体に気を付けてお過ごしください。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。