U様 2世帯住宅リノベーション、外部足場設置しました!

テレビや新聞で報道されている『新型コロナウイルス』の恐怖に動揺しているみなさま、こんにちは。La.fitのトクザトです。

国内への侵入を防ぐため、クルーズ船にいまだ地上へ降りることのできない方の報道がされていますよね。食料は十分にあるとのことですが、あれだけ長い時間拘束されるとストレスも相当なものだろうと察することができます。いくら豪華客船でも早く家に帰りたいだろうし、あまり船室から出ることもないのかなって思います。はやく、事態が終息へ向かうことを心から祈ってます。

そんな僕も先日、『リノベーション協議会支部長会議』に参加すべく福岡県に行ってきました。その空港の様子。

マスクを着けての行動だったのですが、さすがにマスク着用者の数がすごく多い!新型コロナウイルスやインフルエンザ予防のためだと思うんですが、ショップの店員さんから飛行機内の客室乗務員まで着用していました。みなさんのウイルスに対する関心の高さなんだなって感じました。僕はというと、日頃マスク着用に慣れていないので、口周りがかなりの違和感。水をペットボトルから飲もうとするとマスクの上から口に当てる始末(-_-;) 慣れないってこういうことなんですよね…。

それで、今回『リノベーション協議会支部長会議』でなにをしたかってことなんですけど、リノベーション協議会は全国のエリアに分かれていて、沖縄は【九州・沖縄エリア】に属しています。その九州支部は、福岡支部、北九州支部、久留米・佐賀支部、熊本支部、長崎支部、鹿児島支部、沖縄支部の7つが各支部で活動をしています。そこで今年度と次年度の活動報告を各支部長から発表があり、他支部の活動を聞きながら九州全体のスケジュールを組み立てます。そこで一般の方にリノベーション協議会の取り組みを知ってもらうためのイベントを他支部と連携しながら行っていくにはどうするかを話し合う会議を行なったんです。

僕ら沖縄支部は去年の10月に発足したので会議参加は初めてでしたが、どの支部もリノベーションへの取り組みを一生懸命やっていてとても感心しましたし、自分たちの県での課題も明確に把握していました。「どうしたらもっとリノベーション協議会への理解が深まるか」や「一般の方にどういうイベントを開催すれば多くの方が楽しく来てくれるか」など各地域の考え方も参考になることが多かったです。次年度から本格的にはじまる沖縄支部。他支部に甘えないよう、心を引き締めて頑張ろうと思えた会議でした(*^-^*)

 

さて、La.fitの現場についてですが『U様 2世帯リノベーション工事』、内部間仕切り壁の設置が終わり、外部の全面塗装と屋上防水のための足場組が行われました。

今回の工事内容のなかに一部増築工事が含まれています。なので、全体的には工事が遅れているように感じますが、決してそうではなく適切な工事工程のなかで進んでいます。お客様によって増築についてよく相談されることがあるんですけど、たとえば「1階のこの部分にもう一部屋増築したい」や「2階部分のベランダに部屋を増築したい」などです。この“増築”が沖縄の住宅ではかなりハードルが高いんです。まず、平屋以外の場所(平屋の屋上や2階建てのベランダ部分)に1部屋を増築することは簡単にはできません。なぜなら、既存の建物の強度が現行の耐震基準を満たしてない場合が多いから。なので、リフォームやリノベーションを考えだしたらまずは建築士さんへ相談してから間取りを考えたほうがいいと思います。先に増築ありきで間取りを考えてしまうと、あとで不可能って知ったときは結構がっかり度が大きいですよね。そんな場合、娘さんから「お父さんができるって言ったから期待したのに」ってお母さんと一緒に冷ややかな目で見られたりするんでしょうか…(;^ω^) ちなみに今回の案件は、地上部分で極小面積なので可能でしたよ(*^-^*)

La.fitは少しでも多くの皆様の『Life』が楽しく過ごせるように・・・。
お客様一人ひとりのおうちへの想いを大切にいたします。

増築に限らず、住まいに関しての疑問があればお気軽にお問い合わせください。わかりやすく、丁寧にご説明したいと思います。もちろん、新築や店舗改装のご相談もお持ちしてます(*^▽^*)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

PAGE TOP