La.fitのできること

リフォームとリノベーションの違いって何?

住宅の改修工事において、若い方は『リノベーション』って言い方をして、年配の方は『リフォーム』って言ったりと何だか違いがわからない方、多いのではないでしょうか?そもそも、我が国では改修工事のことを「増改築工事」や「営繕工事」と呼んでいます。公共建築工事標準仕様書でも建築工事編と営繕工事編と分かれています。

実は、リフォームとリノベーションの厳密な定義や線引きはありません。しかし、一般的な使われ方として『リフォーム』は老朽化したものを新築の状態に戻すというニュアンスで使われます。クロスの張替えや住宅設備の取替えなどです。それに対して『リノベーション』は、元々の間取りや仕上げ、機能にとらわれることなく自由な発想で手を加えることにより、新築当時の価値を上回る手法で使われます。今は、味のある古い外観の建物を「レトロ」と表現したり、集合住宅でも大切に管理されてきた建物を「ヴィンテージ」と表現され、若い方のしい住まいのカタチ”として選択されるようになってきました。ちなみに、『リフォーム』という言葉は和製英語であり、英語圏では住まいの改修には『リノベーション』あるいは『リモデル』が使われているらしいですよ。

La.fitでは、ご希望に応じてインテリアコーディネート、福祉住環境コーディネート、ファイナンシャルプランニングもリノベーションに合わせて提案させて頂いてます。また、La.fitはIKEA BUSINESSメンバーです。IKEAの最新の商品だけでなく、IKEAでのインテリアプランニングサービス(有料)も提供しております。お気軽にお問い合わせください。

CASE 1

before                 after

CASE 2

before                 after

CASE 3

before                 after