“一般社団法人 リノベーション協議会”に入会しました!!

卒業式でお父さん!恥ずかしいから友達と一緒にいるときは傍にこないで!!」と娘さんの感動の涙を邪魔してしまった父親のみなさま、こんにちは。La.fitのトクザトです。

昨日、今日と小学校や中学校では卒業式が行われていますね。毎年、卒業シーズンになると自分の思い出に浸る方、多いんじゃないでしょうか(´∀`*)ウフフ

うちのカデカル小学校の卒業式でした。彼女のパワフルさは”2児の母”を感じさせません!しかし、休みの日は子どもたちにとって、素敵なお母さんみたいですよ(*^▽^*)

 カデカルの息子さんと担任の先生(*^▽^*) 実はこの先生、僕の中学校時代のサッカー部の後輩なんです( *´艸`)

そういう僕も“卒業式の思い出”を振り返ったりするんです。今日はそのエピソードを一つお話したいと思います。

僕が幼いころ育った地域では、中学校の卒業式では“メリケン粉”を友人に投げつける習慣がありました(~_~;) “メリケン粉”というのは『小麦粉』のことなんですけど、なぜかやんちゃしている子メリケン粉投げが大好き♡ 卒業式が近くなると、ソワソワしながら下級生に“メリケン粉せびり”をしてくるんです。僕も当時、おばあちゃんが商店をやっていたので“お前、おばあの店からメリケン粉あるだけ持って来いよ!!”とか脅された経験があります( ;∀;)(もちろん持って行かなかったんですけど。) 

また、その時の体育の先生だったり、生徒指導の先生ってめっちゃ怖かった!その先生たちが燃え盛るんですよ!! 「こらあ、お前ら!メリケン粉投げやったらマジで死なすからな!!」って言ってたんですよ。(教育者が死なすって…(-_-;))あの時代の先生って怖かったですよね。多分、全国的にそうだったと思うんですが…

その悪習を断ち切るため、卒業式の直前に全校集会があったんです。先生ではなく、外部の方に講話をしてもらい、町を汚して喜ぶ“メリケン粉テロの撲滅!”を、町全体の課題として取り組む。そんなテーマがあってもいいくらい教職員やPTA、商工会、町の教育委員会も力を挙げてました。「今年はさせてなるものか!!」と…

その講話を行ったのは、町でも有名なケーキ屋さんのご主人でした。「みなさん、この小麦粉一袋でどれだけのマドレーヌが作れるか知ってますか?どのくらいの数の子どもにおやつが提供できるか知ってますか?よく考えてください。とても、愚かなことなんです。貧しい人たちのことを少しでも想像できれば、こんな行動はできないはずです(:_;)」と涙ながらに生徒に訴えてました。

『そうだよ、おじさんの言ってること、とても大切なことだよ。今年はなくなってほしいな』ってマジメに思い、あれだけ熱のあった講話のあとは、さすがに今年は減るだろうなって思った年の卒業式。みんなの想像を超えたんです!!一番張り切っていたのが、講話を行なったおじさんの息子だったんです(;゚Д゚)「オラー!!」って投げ合ってる(゚д゚)!

それから僕が思ったこと、『学校の生徒の前に自分の息子どうにかせいや!』。多分、多くの人が思ったと思います。

あの時のおじさん、町歩けないくらい惨めだったな…

そんなことがあり、毎年この季節になると『あのケーキ屋のおじさん元気かな…』って思い出す。僕にとって一番思い出に残ってる卒業式でした(-_-)zzz

さて(本題?)、La.fitの今年の“やるべきこと”のひとつとして掲げていた『一般社団法人 リノベーション協議会』への入会ですが、理事会の承認を受け、今月から正会員となりました(^_^)v

“協議会”に入会することで、さらなるリノベーションの知識の深堀りデザイン性を勉強でき、安心して消費者が中古住宅を購入できる環境に貢献していきたいと思います。これから『優良なリノベーション』をみなさまへ提供すべく、やるべきことがいっぱい(;^ω^) スタッフ一同、勉強に燃えております!!

La.fitは少しでも多くの皆様の『Life』が楽しく過ごせるように・・・。
お客様一人ひとりのおうちへの想いを大切にいたします。

“一般社団法人 リノベーション協議会”国土交通省に登録されているリフォーム事業者団体のひとつ。“協議会”が定める基準をクリアすることで『適合リノベーション住宅』を認定し、お客様に安心して住んでいただけるサービスを行っています。今後のブログなどで、詳しく情報をお伝えできればと思います(*^▽^*)

ますます、みなさまのご期待に添えるよう頑張っていきたいと思うLa.fitでした(^_^)v

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください