【4月18日大安】くるみ保育園の地鎮祭が執り行われました。

おはようございます。La.fitのカデカルです。
4月18日の大安日、くるみ保育園の地鎮祭が執り行われ、無事終了いたしました(*^^*)
地鎮祭前日は大雨・・・にも関わらず当日は天気にも恵まれ、幸先いいスタートがきれたように思います。
くるみ保育園の皆さまにもご参列いただきこれから始まる工事を前に大切な時間となりました。
一部ですが、式の様子をご紹介いたします(^_-)-☆

清祓之儀(きよはらいのぎ)
四方祓い(しほうはらい)とも言われ、建築する土地を祓い清め、災いが生じないよう祈願します。

地鎮之儀(じちんのぎ)
施主さんや施工業者が工事着手にあたり、敷地の永遠の安定と工事の無事安全を祈願します。
盛り砂を囲み、『ヨイショ』『ヨイショ』『ヨイショ』の掛け声とともに鍬入れ。

玉串奉奠(たまぐしほうてん)
玉串は工事の無事安全を祈って、その心を神に捧げるもの。
施主さま、ご家族、施工側と関係者の順に玉串を神前に奉納していきます。
祭壇に進んで二礼二拍手一礼。
緊張しますが、神主がその都度教えてくれるので安心です(*^^*)

地鎮祭も滞りなく終了した後は、直会(なおらい)へ。
地鎮祭の後、神前に供えたお御酒をみんなでいただきました。
工事の安全を願い、乾杯!!

くるみ保育園さま、このたびはおめでとうございます!
工事は責任を持って安全に進めさせていただきます。
これからも末永く宜しくお願い致します!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください