【講座終了】ライフオーガナイザーのお片付け講座

3月4日(日)に中城村の吉の浦会館にて開催した『ライフオーガナイザーのお片付け講座』
無事終了しました。

朝から霧がすごくて、数メートル先がほとんど見えないほどの天候のなか、
ご来場くださった皆さまに心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

過去に2回、宜野湾市にある児童発達支援事業/放課後等デイサービスのこどもプラスさんで
モニター価格のワンコイン講座をさせていただき、その講座からたくさんのヒントを得て、
内容をブラッシュアップし、開催することができた今回の講座。
緊張もあってつたない部分もありましたが、私自身満足できる講座を開催することができました。

ご参加いただいた皆様、モニターとして貴重なご意見をくださった皆様へ
重ねてお礼を申し上げます。

講座の様子

講座は10:00~12:00までの2時間を前半・後半と分けて行いました。
前半は私、カデカルが価値観についてお話させていただきました。
とても緊張しましたが、伝えたいことはちゃんと話せたはず!!(*_*;

ライフオーガナイズって思考の整理から始まるんです。
その、オーガナイズの軸となる部分についてお伝えしたのですが、
私は面倒なことが嫌い(好きな人はいない・・・?)なので、実はこの『軸』の部分がとても苦手でした。

苦手な部分だけど、ちゃんと伝えたい。
この『軸』をお伝えできないと結局リバウンドしてしまう。

今だからこそ、この『軸』となる考え方が大切って心から言えますが、オーガナイズを知り、
勉強し始めた頃は『片付けのこと、知りたいのになんでこんなことを追求してるんだろう?』って
思っていたし、講座をしながらも『皆さんも同じように感じてるんだろうな』って感じつつ、
『ここ、超えたらそれぞれに役だつ具体的な方法のお話するから頑張ってー!!』って
気持ちで講座をしています( *´艸`)

後半はAha!motion の前原さんがストレスフリーな暮らし方をテーマにお話しました。
私と前原さん、二人ともライフオーガナイザー沖縄2期生、同期なのです(*´ω`*)
前原さんは子育て経験と発達しょうがいの知識を活かしてフリーで活動されています。

後半の講座では前原さんが実際に作業した現場の様子を事例にあげていました。
片付け方法のポイントや時間管理の考え方のお話を実験も交えながらお話されていました。

受講されたお客様の感想

今回の講座を受講されたお客様の感想をご紹介したいと思います。

40代 セラピスト
むやみやたらに片付けるのではなく、自分を把握することでもっとスムーズに
きちんとした収納のやり方に巡り逢えるんだなぁと思った
40代 事務職
ライフオーガナイザー、とても勉強になりました。
タイプ別の傾向、おもしろかった。ありがとうございます。
40代 女性
実際の例などがあって良かった。タイプによる例がもう少しあったらいいなと思いました。
自分について知る、自分、相手の価値観を知ることの大切さを知れてよかったです。
20代 接客・販売
もっと深くお話を聞きたいと思いました。初めて参加の方には2時間はちょうどよい。
30代 会社員
分かってるつもりでも出来ていない、後回しになっていたことに気付くことが出来たように思います。
意識づけ、順番を考え、スムーズで快適な時間や空間づくりを見直し、習慣化してみようと思います。
今日はありがとうございました。

講座の後、メッセージをくださったお客様もいて、とても嬉しかったので、
一部抜粋・少し修正してこちらもご紹介させてください♡

40代 女性
前日、飲み会があり寝不足での参加だったにもかかわらず、
講座が面白すぎて居眠りできませんでした!
楽しくてためになる講座をありがとうございます♬

今後の講座の予定

今回、講座終了後に参加者の方々からアンケート以外にもたくさんのお声をいただき、
『今度はもっと具体例の話が聞きたい!』『もう少し深く聞きたい!興味が出てきた!』とか、
ライフオーガナイザーや片付けを仕事にしている人すべてが、初めから片付けが得意だったわけではなく、苦手だったからこそ仕事になった人もいるとお話したところ、
『その経緯とかを知りたい!私も大丈夫!って思いたい!』というお客様の気持ちも
聞くことができました。

4月はLa.fitを立ち上げて4年目になります。
その節目となる4月頃、お客様の声をさらに取り入れた講座を開催予定♡
講座開催日程が決まりましたら、ウェブサイトやFacebook、LINE@を通してご案内いたします。

 

今後ともよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください