保育園駐車場整備工事の準備が整いました!

みなさま、子どもの言葉や表現に心を動かされた経験ございますか?

こんにちは、La.fitのトクザトです。先日、娘が通う小学校で『日曜参観』がありました。

久しぶりに学校生活を送っている娘たちの姿が見れるとあって嬉しい反面、少し緊張していた僕(-_-;)

『○○のお父さん、超ヤバくない?ダッサ~(゚Д゚)ノ』や『○○のお父さん、若いころ絶対ヤバかったよね~、チョー卍(マンジ)ってる~( `ー´)ノ』なんて意味の分からないことを友達に言われて傷つけないだろうか、友達なくさないだろうか…

そんな心配を持ちながら小学校へ行ってみると、結構ラフな格好をしている父兄が多かった!

僕はというと、不安が服装に表れていたのかネクタイにシャツスタイル!!

「そんなに不安を感じることもなかったのか」と安心しつつ娘の様子をみていたところ、ふと、目に入ってきた言葉がありました。

まるで、僕に言ってくれているような言葉。

最近、何かと不安や心配事を抱え、ひとりで悩んでいた自分がいて、「この言葉、ステキだな」って本当に思えました。

そんななか、たしか以前に参加したセミナーで聞いた話。大学生が質疑応答の際、講師にむかって「あなたは最近、失敗したことがありますか?」と質問したとき、講師は「ないかなと答えたところ「それは、あなたが挑戦していないからですよ!」と言われたらしいのです。

そのお話を聞いた時、「あなた(大学生)、この方をどなたと心得てらっしゃる?(;゚Д゚)」と僕に緊張が走ったことを思い出しました。

その講師は常に沖縄の未来を考え、非常に多忙を極めておられる方で、一般人とはかけ離れたバイタリティの持ち主なのですが、その場面では『大笑い(^◇^)』したそうです。

その時のことを思い出し、「そうなんだよな、挑戦があって初めて成功が生まれ、たくさんの失敗の上に実績があるんだよな」って『挑戦』という僕の座右の銘を再確認できた瞬間でした。

 

そんななか、もうすぐ着工する現場に保育園施設があり、将来は小規模保育園としての活用を検討されているお客様がいらっしゃいます。

打ち合わせのなかで、自らの仕事として、『保育を通して子どもたちに生き抜く力を育みたい』という経営理念をお持ちであることを知りました。そこには、挑戦やチャレンジしていく事の大事さ、協調性・積極性を持つことの素晴らしさを伝えていきたいとの思いに溢れている教育方針が詰まっています。

大人の世界だけでなく、子どもの感性や表現にハッとさせられることで、『人生はもっと豊かになるのかも』と考えさせられたりしました。

La.fitは少しでも多くの皆様の『Life』が楽しく過ごせるように・・・。
お客様一人ひとりのおうちへの想いを大切にいたします。

『なにごとも臆することなく、自分を信じて未来へ進もう。お客様の生活を豊かにするために、挑戦し続けていこう』と決意を新たにすることができました。

『日曜参観』、我が子の成長も同時に感じられた一日でした❤

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください